行政書士の選び方

遺言書作成をサポートする行政書士の選び方

遺言書作成の専門家といえば何を思い浮かべますでしょうか?

以前は弁護士に依頼をすることが多かった遺言書の作成ですが、現在は弁護士だけでなく司法書士や行政書士も積極的に遺言書作成業務を行っております。

他の専門家よりも費用を抑えることができるのが行政書士が選ばれる理由でもありますが、行政書士のなかでも、得手不得手があります。

遺言書作成ができる行政書士を選ぶ際のチェックポイントをご紹介いたします。

専門家の選び方チェックポイント

  • 電話やリモートだけでなく、直接会って話をすることができる
相談する・相談される上で、大事なのは、お互いの印象だと考えています。人の印象は、電話やテレビ電話を通してだけでは図ることは難しいため、直接会って、相談ができる専門家が望ましいと考えます。
  • 話をしているなかで、「任せても大丈夫かな」と思うことができる
実際に会って話をしていくなかで、感覚的に「この人になら任せてもいいかな」と感じられる瞬間があると思います。実際の提示される数字などがよくても、人として信頼できなければ、遺言書の作成・執行においては自分の死後のを任せることができないでしょう。
「この人ちょっと大丈夫かな・・・」と少しでも不安に思う場合は、他の専門家も聞いてみた方がいいかもしれません。
  • 分野外であることや、わからないことを、正直に申告してくれる
遺言書作成・執行において、実行できる専門家は、弁護士を筆頭に、税理士、司法書士、行政書士といくつかあります。そのなかで、自分の範囲外のことまでトータルで説明できることはいいことと思われるかもしれませんが、やはりその専門ではないため、間違った情報を教えてしまうこともあります。質問内容が相手の分野外の内容であった場合、正直にその旨を申告され、専門家を紹介されることのほうが大事と考えます。
  • 「全国対応」よりかは「地域密着」である
「全国対応」と謳っている遺言書作成・執行サービスのホームページはいくらでもあります。ですが、全国対応となると、直接会って話をするわけでなく、フォーマットに記入する形式であったり、サービスの質としては劣っていることも考えられます。遺言書作成は、奥が深く、フォーマットに記入だけではわからない部分も多いです。気づけなかった部分によって執行できなかったということがないように、ご自身のことを書面だけでなく知ってもらえる、地域密着型の専門家をおすすめいたします。
  • 「値段の安さ」や「成功率(許可率、取得率)が90%」としての売り出しより、どんなサポートをしてくれるのか特徴を教えてくれる
遺言書作成や執行にあたり、やっぱり気になるところといえば、費用面や、実際の成果だと思います。それを最安値であったり、成功率90~100%と記載している専門家のホームページには、注意が必要です。実際話を聞いて計算すると高かったり、相談も含めて%数字に換算していたりと、見えない部分はたくさんあります。それよりも、実際にどんなサービスをしているのかや、他士業との違いを明確に記載しているホームページを見て、相談してみたいなと思える専門家に聞いてみることが一番です。

田村法務事務所ではこんなサポートができます

遺言書の作成サポートから執行まで、トータルでサポート可能です。
ご家族を悩ませない遺言書をいっしょに作成しましょう。

一人ひとり悩みやご状況が異なるなかで、一人ひとり丁寧に向き合い、手続きを進めてまいります。
初回相談無料は、時間制限なしです。
ご不安なことはご相談ください。